スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめてみる。
Sun.06.12.2009 Posted in 日記
どうも、ぽちこと猫柳うなぁでございます。
コンバンワー。

毎度ですがあんまり明るい話がありません。
ので"んな重たい話いらんわ!"って人は回れ右をすると幸せになれるかもです。


さてさて、皆さんは若年性健忘症なんて言葉ご存知でしょうか?
若年性認知症とどう違うの?なんて方も中にはいらっしゃるかと思います。
私自身も調べるまで名前以外の違いがわからなかったんですよね。
で、簡単に説明しちゃうと健忘症は物忘れをしたという自覚があり、認知症の場合は忘れたことさえ忘れちゃう症状のことを指すとのこと。
私の場合ですと、この忘れてたという自覚があるので健忘症の方なんですね。


何となくね、気づいてはいたんですよ。
発症時期も鬱の不眠障害と同時期でしたし、当時臭い物には蓋をしたかったんだと思います。
ただ、鬱自身にしてもそうですけど2年ぐらいで治るだろうなんて軽く捉えてたこともあり
正直、日々酷くなっていくとは思いもしませんでした。

具体的に語ると高二までの記憶がほとんど欠けてるんですよね。
また、AとB両方の事がありAの途中でBに移るとAの事を忘れてしまう。
同時に進行ができない状態です。
それでも不便なだけで日常への差支えがしれてたのですが
最近は特に酷く、仕事にも差し支えを感じてるぐらいです。
何をしようとしていたのかを忘れる・・なんて最近の祖母を見ていると
自分の姿を見ているようで胸が苦しくなります。

放置していたことと、祖母の認知症のどたばたからの不眠症の悪化と
酷くなった理由は大体察しがつきますが、問題はこれからどうするか。
悲観してても仕方ないので具体的に掘り下げてみます。

そもそも健忘症とはどんなものか。
先天的な障害や、物理的に脳にダメージを受けたことによる発症する認知症とは異なり
ストレスや睡眠障害、過度のアルコール摂取、純粋に脳の運動不足等が発症原因とされるのが健忘症。
つまるところ、直接脳へのダメージはないと見ていいわけです。
事故ってほどの頭は打ってないですし。多分。
赤ちゃんの頃のくだりは時差ありすぎるので性格がズレた程度に。
てなわけで、鬱同様に回復の見込みが十分にあるわけなんですよ。
数年の長い目で見なければいけなさそうですがそれでも回復するならね。
私の場合は睡眠障害と脳の運動不足。
睡眠障害はまだまだお医者さんと一緒に考えていく問題ですが
脳の運動不足は新たにやれることあるんじゃない?
対応する為に負荷をあまりかけないようになってたわけですが
それならそれで少しずつ慣らしていけばいつか変わると思います。

少なくとも、ただ悩んでいるだけの今よりかはよっぽど有意義に感じます。


と、相も変わらず周りに迷惑かけますって内容ですが。
そういうことです。ごめんなさい!

何かしらで恩返ししたいものです。
スポンサーサイト

« 年賀状とか | Home | たまにはラクガキとかあげてみる。 »

comments

ノートでアナログに日記を書くのが良い脳の運動になるらしいよ。
読み返しやすいし、指も動かすし、文字も思い出すので考えるし。

2010年からは手帳とか持ち歩いてみようかと思うのですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。